×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2003年8月16日 朝日新聞

高校生20人行進

 5月に発足し、平和運動に取り組む「北海道高校生ネットワーク『Peace Wind』」のメンバーら約20人が札幌市中央区の繁華街を平和 を訴えてデモ行進「高校生ピースパレード」をした。

 行進に先立ち、広島の被爆者の安井晃一さん(79)=札幌市北区=から話を聞いた。安井さんは「原爆は殺す人を選ばない。どこの国の 人にもこの苦しみを与えてはいけない」と訴えた。

 北星学園大学附属高校3年の田崎遊さん(17)は「僕たちの世代が戦争体験を聞ける最後の世代。これを伝えて、平和な世界をつくって いくのは僕たちの役目です」と話していた。
 


前のページに戻る