×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年5月11日 しんぶん赤旗

核兵器を廃絶しよう

釧路市内でアピール

 7日に道東の東端にある納沙布岬で出発式をおこなった2006年国民平和大行進は、根室、浜中、厚岸、釧路町の各市町村を行進し、9日には、釧路鶴ヶ岱公園から幣舞橋(ぬさまいばし)を通り、平和公園まで行進しました。

 行進と集会の先頭にたっている通し行進者の田崎遊さんは、「長い道のりだけど、しっかりがんばりたい」と元気よく決意を述べました。

 行進には、日本共産党のはたやま和也参院道選挙区候補が参加し、「昨年生まれた子どもが大きくなったとき、戦争や核兵器のない平和な世界になるよう力をつくしたい」とのべました。


前のページに戻る